イヤーカフのプチプラおすすめアイテム♡ランキング!

ロングチェーンイヤーカフ

イヤリングやピアスと並ぶイヤーアクセサリーの一つ、イヤーカフ。

最近、オシャレ度の高いアイテムとして注目を集めています。

海外のモデルやセレブリティなどが愛用している様子をSNSをアップしていることから、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

ひと口にイヤーカフといっても、シンプルで普段使いしやすいものから、結婚式やパーティーなどドレスアップして華やかに着飾る時にぴったりな豪華な印象のものまで、いろんなタイプがあります。

使ってみたいと思っていざ試してみようとしても、どんなものを選べばいいかわからないというケースも多いはずです。

そこで今回、プチプラのイヤーカフをピックアップ。

イヤーカフを使うメリットや選び方のポイントとあわせて、ランキング形式でご紹介します。

イヤーカフを使うメリット

 

この投稿をInstagramで見る

 

stcompany_onlinestore(@stcompany_onlinestore)がシェアした投稿

そもそもイヤーカフってなに?という人のために、まずはイヤーカフについて簡単にご説明しましょう。

イヤーカフとは、耳に挟んで気軽に使用することができるタイプのイヤーアクセサリーです。

ピアスやイヤリングが耳たぶにつけて使うことが多いのに対して、イヤーカフは耳たぶよりも上の部分、とくに耳の外周部分につけて使用します。

  • デザインが豊富!

さまざまなデザインのものが市販されており、シンプルなものから、つけるだけで、表情がぐんと華やかに見違えるものまで豊富。

年齢層に関係なく、幅広く支持を集めています。

  • 耳に穴を開けなくてもよい

イヤーカフを使う最大のメリットは、ピアスと違って耳に穴を開けなくてよいという点にあります。

その意味ではイヤリングと同じですが、イヤリングの場合、耳から押してしまうことがあるため、しっかり固定しようとして耳が痛くなってしまうものも少なくありません。

ところが、イヤーカフには耳の形状を利用して引っ掛けて使用するタイプもあるため、長時間身につけていても耳が痛くなりにくいという特徴があります。

  • つける位置が自由!

さらに、ピアスやイヤリングと比べて、つける位置が自由なのもイヤーカフの特徴です。

耳の外周の中央あたりにつけて使うものが主流ですが、耳の高い位置につけるものや、広範囲に装着するものなど、実に種類が多く、使用するシーンにあわせて使い分けることが可能です。もちろん重ねづけすることもできます。

イヤーカフの選びのポイント

初めてでも失敗しないために、イヤーカフを選ぶときのポイントについてもチェックしておきましょう。

・つけ方で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

anji aela(@anjiananan)がシェアした投稿

イヤーカフビギナーであれば、つけ方で選ぶのがおすすめです。イヤーカフは「引っ掛けるタイプ」と「挟むタイプ」の2種類に大別することができます。それぞれ、表情やデザインの指向性が異なりますので、使用シーンあわせて選ぶとよいでしょう。

「挟むタイプ」のイヤーカフは、留め具が輪っか状もしくはクリップ状になっているのが普通です。輪っかやクリップを耳の外周部分に挟んで使用します。耳の外周の大部分や耳全体を覆うようなものは、結婚式やパーティーなど華やかなシーンで使うのがおすすめ。デイリーに使うのであれば、小さいものを選ぶのがよいでしょう。小さいものは重ねづけてしても素敵ですよ。

「引っ掛けるタイプ」は、フック状になっているのが特徴です。フック部を耳の付け根に引っ掛けて使用します。やはり大きさもデザインもさまざまで、シーンにあわせて選ぶことが可能です。ただし、イヤーカフの本体の形状が固定されていることが多いため、ものによっては、耳にあわず、不安定だと感じことがあるので注意が必要です。耳が小さい人や大きい人は、本体の大きさを調節できるものを選ぶのがよいかもしれません。

・デザインで選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

さとうりな❤︎(@colette_rina)がシェアした投稿

イヤーカフのデザインは、主に「ワンポイント」「ワイド」「チェーン」の3つのタイプに分けることができます。使用するシーンが決まっている場合は、イヤーカフをデザインで選ぶのがよいでしょう。

  • ワンポイント
  • ワイド
  • チェーン

ワンポイント

「ワンポイント」のイヤーカフは、シンプルでさりげないオシャレをしたいときにうってつけです。ピアスやイヤリングと同じような使い方ができるので、初めてイヤーカフを使うという人におすすめのデザインです。デイリーなシーンで使う場合にとくに向いています。ピアスやイヤリングとは違った印象を与えることができるので、個性的なオシャレを楽しむことができますよ。重ねづけしやすいのも「ワンポイント」のイヤーカフのメリットです。

ワイドタイプ

イヤーカフならではのデザインと言えるのが、「ワイド」タイプ。耳の一部だを覆うものから、耳の外周全体を覆うものまでさまざまなものがあり、とくに大ぶりのものは結婚式やパーティーなどで使うのにおすすめです。デザインによってはカジュアルファッションにあわせやすいものもあります。「ワイド」タイプのなかにはピアス穴が必要なものもあるので、購入時に注意してください。

チェーンタイプ

もっともゴージャスな印象なのが「チェーン」タイプです。その名の通り、チェーンがついているのが特徴で、耳の上のほうから下にたらすようにして使うものが一般的。ドレッシーなものが多いようですが、なかにはマニッシュでハードなデザインのものもあります。使用シーンや好みにあわせて選ぶとよいでしょう。

・左右どちらかだけのイヤーカフに注意

 

この投稿をInstagramで見る

 

yume(@yumepi23)がシェアした投稿

ピアスやイヤリングは両耳につけられるようペアで売られているのが一般的ですが、イヤーカフの場合、左耳専用・右耳専用という具合に、片方だけで売られていることが少なくありません。とくに「ワイド」タイプや「チェーン」タイプなど、大きなデザインのものはその傾向が高く、うっかり両耳につけられると思ったら片耳だけだったということがあるようです。左耳につけるものが欲しかったのに、右耳専用だったということもあります。とくに結婚式やパーティーなど、ヘアアレンジとの関連もあるので、しっかりチェックしたいところですね。

・アレルギーにも注意を

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮武 章子(@miyakozima22)がシェアした投稿

プチプラのものに限らず、金属を使ったイヤーカフはアレルギーを起こす原因となる場合があります。とくに注意したいのが、ニッケルやスズ、クロムといった金属です。商法上、これらの金属が混じっているかどうかを明記する義務がなく、判別するのは難しいのですが、「合金メッキ」とある場合は、アレルゲンが含まれている可能性が高いと考えてよいでしょう。とくに肌が敏感な人は注意してください。プチプラのものであれば、ステンレス製のものがアレルギーを起こしにくいと言われていますよ。

プチプライヤーカフのおすすめランキング

それではいよいよ、ここからは結婚式やパーティーなど華やかな場にぴったりなプチプライヤーカフのおすすめランキングをご紹介していきましょう。

第4位 ひねりライン&パールの片耳用2セットイヤーカフ

艶感のあるパールを使ったシンプルなイヤーカフです。小ぶりのフェイクパールがいくつも連なっていて適度な華やかさがあり、これ見よがしなところがありません。コーディネートの脇役になってくれるイヤーアクセサリーでさりげなくいオシャレがしたいという人におすすめできます。

18Kをコーティングした、ひねりライン大人っぽい印象のリング状のゴールドのイヤーカフとセットになっているので、その日のスタイルにあわせて重ねづけも楽しむことが可能です。「挟むタイプ」のイヤーカフなので、耳のサイズに関係なく使うことができます。合金を使用してしますが、ニッケルフリーなので、アレルギーが心配という人にもおすすめです。

お値段も1,000円とリーズナブル。

第3位 天使の羽 左耳用イヤーカフ

ゴージャスなデザインのものをお探しの人におすすめなのが、こちらのイヤーカフです。

いろんな形のストーンをたくさんあしらった「ワイド」タイプの華やかなデザイン。耳の外周の下半分を覆う豪華さで、結婚式などパーティーシーンを華麗に演出してくれます。ピアスタイプとイヤリングタイプが用意されているので、ピアス穴がない人でも問題なく使用できます。シルバーとゴールド、2つのカラーをラインナップしています。

ピアスの場合、ピアスホールに通す部分のパーツはシルバー925が使われており、アレルギーが心配な人も安心して利用できます。これだけ大ぶりなのにお値段も1,000円とリーズナブルなのもうれしいですね。

よく似た商品を楽天でも見つけましたので、ご紹介します。

第2位 ビジューバーの片耳用イヤーカフ

イヤーカフらしいデザインで周囲と差をつけたいけど、派手な印象になるのは避けたいという人におすすめなのが、こちらのイヤーカフです。「ワイド」タイプで小粒のキュービックジルコニアを並べてあるので、存在感もあるのですが、細く緩やかな曲線を描くパーツがシャープ&華奢な印象。大人っぽく控えめなデザインに仕上がっています。

軽量でしかも耳のくぼみに沿って装着するので、耳に無理がかからず着け心地がよいのも魅力。シンプルなデザインなので、他のアクセアリーと相性がよく、重ねづけもしやすそうです。

シルバーとゴールド、2つのカラーをラインナップ。片耳用なので、左右で違うイヤーカフを楽しむのもおすすめですよ。価格は1,290円です。

第1位 ロングチェーンのバタフライイヤーカフ

https://item.rakuten.co.jp/gracefulsmile/ace90/

豪華なチェーンをあしらったイヤーカフをお探しの人にオススメのなのが、こちらの「ロングチェーンのバタフライイヤーカフ」です。耳の上から下にかけてチェーンをたらして使用するゴージャスなデザイン。

蝶々がポイントになった女性らしいアイテムです。シルバーで、適度な華やかさなので、悪目立ちすることがないのもポイント。これだけのパーツを使っているのに、1,842円というやすさも魅力ですね。

イヤーカフでワンランク上のオシャレを

耳に挟んたり掛けたりして気軽に使うことができるイヤーカフ。

適度な存在感があり、ピアス穴が不要、長くつけていても痛くなりにくなどのピアスやイヤリングにはないメリットが多いのが特徴です。

さまざまなデザインがあり、シーンにあった使い方が楽しめます。

結婚式などパーティーシーンでの装いに取り入れて、周囲と差のつくオシャレにお役立てください。