オシャレ芸能人から人気!エフェクターのメガネ(EFFECTOR)

西川貴教 エフェクター

芸能人からも人気を集めている「エフェクター(EFFECTOR)」というメガネのブランドをごぞんじでしょうか。高品質なメガネとしても知られていますが、オシャレ感度の高さも評価されています。オシャレ芸能人のなかでも人気があってコレクションしている人も多いよう。

メガネを新調しようと考えているなら、ぜひ候補に入れておきたいブランドです。今回は、エフェクターの魅力に迫り、芸能人も使っている有名モデルをご紹介します。好みのアイテムを見つけてみてください♪

エフェクター(EFFECTOR)の魅力とは?

「エフェクター(EFFECTOR)」とは、メガネのセレクトショップとして知られる「クレイドル(CRADLE)」のオリジナルブランドです。日本のブランドなので、当然ながら日本人の顔立ちにしっくりなじむように作られていて、品質が高いことでも知られています。福井県鯖江市の職人の方が一点一点、丁寧に手作りしているそうです。一度購入すると、長く愛用する方が多いブランドです。

最近は、メガネもお手頃な価格で出回っていることが多いですが、本来は身体の一部として肌身離さず身につけるものですから、せっかくなら良いものを選びたいですよね。

しかも、メガネは意外とお顔の印象を大きく左右する、重要なアイテムです。どんなメガネをチョイスしているかということで、その人がオシャレにどの程度気を使っているかということがうかがい知れるといっても過言ではありません。

オシャレ感もあり、申し分のない品質を備えたエフェクターのメガネは、オシャレにこだわりのある人から選ばれるブランドです。

「エフェクター」のデザインテーマは?

このブランドのテーマは、“Rock On The Eyewear”。「エフェクター」という言葉は、ギターのエフェクターをネーミングモチーフにしています。フォルムはクラシックなものが多いのですが、ディテールにさまざまな工夫がほどこされ、オシャレで遊びごころが感じられるデザインが多いです。

オンラインショップなどのディスプレイでは、ドクロにメガネをかけていて独特のスタイリッシュな雰囲気が漂います。

コラボも多くてどれも好評

最近目立っているのが、さまざまなコラボアイテム。例えば、「舌出し」のロゴで知られるローリングストーンズや、ストリートブランド「ネイバーフッド」とコラボしてます。どれも好評です。

デザインがオシャレ!

基盤となっているのが“黒セル・アイウェア”。黒セルのメガネは存在感があり、骨太の印象。お顔の印象をガラリと変化させます。顔を覚えてもらいたいと考える芸能人に愛用者が多いのもうなずけますよね♪

エフェクターの人気モデル4選!

エフェクターのモデルはいろいろあってどれも人気なのですが、なかでも有名なものをいくつか取り挙げます。

1. 「distortion(ディストーション)」

代表的なモデルとして一つ目にご紹介するのは、ベーシックなウェリントンフレーム。みたところ、ごく一般的なデザインに見えますが、ほんのすこしフォックス気味になっているところや、サイドのテンプルが少し太めになっているところがオシャレ度を高めています。

また、フロントに装飾のためにつけられているシルバーの鋲もほどよいアクセントに。

カラーはブラックのほか、グレーやべっ甲などのスタンダードなものから、ウッディなど珍しい表面感のものまであります。

2.「DIRT(ダート)」

「ダイエット・ブッチャー・スリムスキン」とのコラボモデルをベースに作られたモデルです。DIRTは、フロント部分が155ミリを超えるインパクトの大きい存在感が魅力の一つ。厚みも8ミリあるので、ボリューミーな仕上がりです。

このようなボリュームがありつつもなめらかなカーブを描く繊細なシルエットが創り出されるのは、職人のハンドメイドならではだそう。がっちりとした骨太感を求めている方にはとくにオススメです。

カラーは、ブラックのほか、ダスティーグレーやべっ甲があります。

3.「fuzz(ファズ)」

エフェクターらしさを詰め込んだデザインと言えば、このモデルです。8ミリの厚さをもつフレームで男性らしいがっちりとした存在感を出しつつも、エレガントなシルエットを実現しています。

オシャレ感たっぷりだけど、大人らしい印象を目指したいという方にぴったりのモデルです。

カラーはブラックのほか、べっ甲、クリアなど多数あります。ホワイトもオシャレで人気です。

「fuzz」よりもさりげない印象にしたい場合は、ひとまわり小ぶりになった「fuzz-s」もありますのでお試しください。

4.「AVIAKIT(アヴィアキット)」

ファッションブランドとのコラボレーションモデル。ライダース・ジャケット専門のブランド「Lewis Lrathers」(英)とのコラボで、エッジーな印象に仕上がっています。

カラーはブラックのみですが、少しつり上がったようなフォルムはインパクトがあり、人気です。

エフェクターを愛用しているオシャレ芸能人をご紹介

エフェクターのメガネは、もちろんオシャレということのほかに、お顔が印象的になるので芸能人の方々からはとくにひっぱりだこです。骨太な男らしさも高まるので、女性からモテたい人にもオススメ。

木村拓哉(きむらたくや)さん×distortion

木村さんは「distortion」を使っています。上品めなウェリントンなので、キレイな顔立ちの木村さんによく似合っていますよね。

黒のハットと合わせた着こなしがシックでオシャレ感をさらにアップさせています。

→木村拓哉着用アイテムはこちら

宮川大輔(みやがわだいすけ)さん×DIRT

メガネがチャームポイントとなっている宮川大輔さん。宮川さんは、「ダイエット・ブッチャー・スリムスキン」とのコラボモデル、DIRTを愛用しています。

宮川さんはどちらかというと愛らしい雰囲気のお顔立ちですが、DIRTの骨太メガネをかけていることで、男らしい印象になっていますよね!

布袋寅泰(ほていともやす)さん×fuzz

布袋さんは、ミュージシャンらしくやはりエフェクターのメガネを愛用中。モデルはfuzzをチョイスしているようです。フレームが太くてゴツいために、「NEW WAVE」な気分になるとのこと。たしかに、fuzzをかけている布袋さんの表情をみると、テクノっぽい雰囲気がありますよね♪

田村淳(たむらあつし)さん×AVIAKIT

田村さんは、端正なお顔立ち。ちょっとだけ尖った印象のあるAVIAKITを着用していることで、無骨な男性らしさが生まれてカッコいいですね!AVIAKITは、少しフォックスっぽいフォルムなので、ほんのりやんちゃな雰囲気が漂います。田村さんのキャラクターにぴったりなのではないでしょうか。

西川貴教(にしかわたかのり)さん×booster

西川さんは、「booster(ブースター)」を愛用。このモデルは、「ABINGDON BOYS SCHOOL」とのコラボモデルです。「fuzz」をベースにしていますが、テンプルが低めになっているので、よりソフトな印象。

その他

他にも、妻夫木聡さんや香取慎吾さんなど、オシャレな芸能人の方がエフェクターを愛用しています。妻夫木さんは、fuzzのひとまわり小さいモデルとなっているfuzz-s、香取さんはfuzzの木製モデルだそう。

まとめ:エフェクターのメガネをゲットして骨太顔を叶えちゃお!

がっちりしていてボリュームのあるフレームが特徴のエフェクター(EFFECTOR)のメガネ。このメガネをかけると、男らしさが急上昇するだけでなく、オシャレ見えも叶います!モテ系男子を目指すならぜひ検討してみましょう。オシャレに気を使っている男性へのプレゼントにもぴったりですよ。プレゼントにするなら、ベーシックなデザインのdistortionや、fuzz-sあたりがオススメ。エフェクターのこなれ見えメガネで、今すぐワンランク上のオシャレ見えコーデを手に入れてください!