一点投入で即おしゃれ!ローラ愛用サングラスブランドはこれ

ローラ サングラス

ウェア部門でもおしゃれっぷりの高さがきわだつローラですが、ファッション小物のチョイスも上手。なかでもとくに、自分に似合うアイウェアの選び方を心得ていて、ローラが着用したサングラスはいつも話題になっていますよね。今回は、ローラご愛用のサングラスを集めてみました。

リエート(reframe)のオーバーサイズ気味のサングラス

 

View this post on Instagram

 

reframeさん(@_reframe_)がシェアした投稿


ダブルブリッジのデザインなどレトロ感のあるサングラスを多数展開しているリエート。トレンドになっているカラーサングラスを選べばおしゃ見え間違いなしです。ローラは、オーバーサイズ気味のサングラスをチョイスしているので、小顔見せ効果も。低めの位置にかけることで、抜け感を出しています。ツヤ感のあるリップが見栄えしますね。

アレクサンドル・ボーティエ(ALEXANDRE VAUTHIER)×アラン・ミクリ(Alain mikli)コラボレーションモデル

 

View this post on Instagram

 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

エッジのきいたデザインで知られる、アレクサンドル・ボーティエ。フランス発のブランドらしい洗練されたフォルムが特徴です。アラン・ミクリとコラボレーションしたユニークなアイウェアコレクションが話題となりました。ローラが着用しているのは、幅が狭めのクールなサングラス。レトロ感のあるリエートのサングラスコーデとは全く違った印象のセクシーでアバンギャルドな着こなしを披露してくれています。

こだわりのハンドメイドが人気のティエリー・ラスリー(Thierry Lasry)

 

View this post on Instagram

 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

ヴィンテージっぽいニュアンスが特徴のティエリー・ラスリー。こだわりのハンドメイドで丁寧に作られたアイウェアが人気の“仏”発ブランドです。おしゃれ感度の高めなサングラスばかりなので、すんなり着こなすのは難しいアイテムたちですが、ローラは難なく着こなしています。

ステラ・マッカートニーやAcnestudiosなど、一流ブランドのウェアと合わせて上品に。グリーン、パープルのネオンカラーと黒×白のモノトーンを上手に組み合わせています。片側寄せしたリラクシーなヘアスタイルもセクシーで雰囲気たっぷりです。

ティエリー・ラスリーのアイウェアは、BUYMAやFarfetchなどでも売られていますが、代々木上原にある「igc」という眼鏡屋さんでも多少の品揃えがあります。興味のある方はのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

レイバン(Ray Ban)でエレガントな雰囲気

 

View this post on Instagram

 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿


芸能人やモデルをはじめ、多くの愛用者がいるレイバンのサングラス。なかでもクラブマスターは、おしゃれ上級者さんのあいだで人気の高いアイテムです。レトロっぽい形なのに質感が今っぽくて、あか抜けて見えるのが特徴。フレームが上下で違うメリハリのついたデザインです。ゴールドフレームは、大人っぽくてちょっぴり贅沢な雰囲気があります。

 

ローラは、巨大なイヤアクセやブラックリップ、オールバック風の髪型などを合わせて、クールでカッコよく着こなしています。ウェアも、辛口なストリートっぽいブルゾンをコーデして。

 

レイバンのクラブマスターはおしゃれなだけでなく、機能面でも秀逸です。例えば、簡単には壊れないように、大切な目をしっかり守ってくれる強化ガラスを使っていたり、紫外線をカットすることにも長けています。

 

お値段がお手頃だというのも人気の秘訣。サングラス初心者さんにもおすすめしやすいサングラスといえるでしょう。

まとめ

トムフォードやグッチなど、サングラス部門の有名どころを贔屓にしていたローラですが、最近はモードっぽい印象のサングラスに好みがシフトしてきている模様。ハイファッションブランドの個性の強いドレスをさらりと着こなして、サングラスで引き締めるというバランスの取り方が絶妙です。キャラクター性の強いアイテムどうしを合わせているのにまとまりが出ているのが不思議ですよね。サングラス一つでコーデの印象はがらりと変わるもの。定番ブランドで、コンサバっぽい着こなしを目指すのもいいですが、ときには思い切ってトレンドテイストに挑戦してみてはいかがでしょうか?