芸能人愛用の子供服ブランドは?シックからキュートまで個性派揃い!

モンミミのパンツ

子供の成長は早いため、ごく短期間使っただけでもすぐに処分を考えないといけなくなってしまう子供服。次から次へと買い換えることが前提となると、ついついGAPやユニクロなどのプチプラカジュアルブランドで購入して済ませてしまいたくなるものです。ですが、せっかくならば特別感のある子供服が理想的。写真映えするコーデに仕上げて、たくさんの思い出を写真に残してあげたいですよね。そこで、芸能人愛用のちょっとおしゃれなこだわりのみられる子供服ブランドを取り上げてご紹介します。ナチュラルなものからガーリッシュなものまで幅広いので、お気に入りのブランドを見つけてくださいね。

中村江里子さんはボンポワン(Bonpoint)を愛用

 

View this post on Instagram

 

@bonpointがシェアした投稿

フランス人の夫をもち、パリに在住する中村江里子さん。子供は男の子が一人と、女の子が二人います。もともとは、フジテレビアナウンサーを経て、フリーアナウンサーに。アラフィフとは思えない美しい容貌で人気を集めています。中村さんがフランスで生活する上で気がついたことや感じたことを綴った、日常生活や育児などに関するエッセイも評判です。エッセイのなかには、中村さんが日々努力する姿が垣間見えて、読み応えも十分。本当に必要なものを、厳しい目でみて選り抜いているのがしみじみと伝わってきます。

そんな中村さんが子供服として愛用しているのが、「ボンポワン(Bonpoint)」。ボンポワンはパリを拠点とする、世界中に愛用者をもつブランドです。素材にこだわった製品作りに定評があります。ボンポワンを贔屓にしている著名人といえば、中村江里子さん以外にもたくさんいらっしゃいます。例えば、「ハグオーワー」の雅姫さんや寺島しのぶさんをはじめ、モデルの滝沢眞規子さんなどもボンポワンの服を使っています。ボンポワンのデザインは、ガーリッシュではありつつも、上品でトラディショナルな要素が詰め込まれています。

 

ボンポワンをおしゃれに着こなすには、いろいろな他のアイテムを合わせるのがおすすめです。リバティのタナローンなどの薄手でシルクのようなコットン生地や、しなやかで着心地の良いワンピースなど、高品質でお肌に優しい素材が多いのが特徴。秋冬でもおしゃれなタイツと合わせて、暖かな装いを心がけて。子供はすぐに汗をかいたり、寒くなったりしやすいので、重ね着をすることで温度調節ができるのがポイントです。

 

ボンポワンの服は色みがシックなのも人気の理由。くすみ感のあるピンクやブルーといった大人顔負けのスタイリッシュな服が多く、ホテルランチやフォーマルな場へのお出かけにも使えます。

→ ボンポワンのお洋服はこちらから

安田美沙子さんはモンミミのパンツがお気に入り♡

 

View this post on Instagram

 

安田美沙子さん(@yasuda_misako)がシェアした投稿

タレント、女優として活躍中の安田美沙子さん。2017年に出産した男の子とのラブラブな様子をブログにたくさんアップしてくれています。息子君は、食欲が旺盛で元気いっぱい。かわいい笑顔を振りまいてくれています。そんな息子君は、ちょうどベビー服を卒業したところ。毎日大きくなるカラダにぴったりの子供服を探すのも苦労が多いと同時に楽しみですよね!

 

息子君が、インスタやブログのなかでいつも履いているのは、大人かわいい雰囲気を大切にしているモンミミ(monmimi)のパンツです。グレーに白のラインパンツが、モンミミらしい一品。

 

モンミミでは、ベビー服から子供服までラインナップがあり、とくに人気があるのが伸縮性が高くて着心地の良いカットソーやパーカなど。激しく動き回る子供の身体動作を妨げないのが魅力の一つです。

 

ソックスなどの小物から、カバーオールなどのアウターもあり、品質の良さにこだわりたい方にはとくにおすすめ。

 

モンミミの服は、ボンポワンに比べると、さらにシックな品揃えになっています。カラーバリエーションは、生成りをメインにブラウンやカーキなど、落ち着いた色みが多いです。女の子ならば、黒や明るめのピンクで引き締めたりアクセントをつけたりして、コーデを楽しむと◎。男の子は、グリーンやイエロー、ブルーといった原色系を上手に挟むとよいですよ♪

→ 安田美沙子 着用アイテムはこちら

→ モンミミのお洋服はこちらから

梨花さんはREEFURオリジナルのキッズライン

自身のブランドを手がけるディレクターとしても知られる、梨花さん。ファッションモデルとしても活躍していて、スタイルの良い梨花さんの写真が並ぶインスタも幅広い年齢層から人気です。梨花さんがモデルも務める「メゾンドリーファー」はリアルショップの内装が素晴らしく、常にたくさんのお客さんで賑わっている状態。ファッションディレクターとしてのセンスが感じられる店内に、おしゃれなお洋服が並べられていてうっとりしてしまいます。

 

梨花さんが、市販されている子供服には自分の息子君に着せたい服がなかったからという理由で企画したのが、REEFURのオリジナル、キッズラインです。販売されているラインナップをみると、だいたいモノトーンがメインでシックな色合い。一方で、素材はコットンなどの着心地良さげなものばかりが採用されています。伸縮性に富んだ、カットソーやニットものがほとんど。パーカーなどもかわいくておすすめです。

 

シンプルな色合いの服が多く、どれもカジュアル感が高めなデザインばかり。おしゃれにコーデするならデニムジーンズやチノパンといったラフなアイテムがしっくりきます。いろいろなキャラクターとのコラボアイテムも見逃せません。ママがリーファーの服を着て、お子さんがキッズラインを着れば、自然とお揃いコーデっぽくまとまりますよ。

→ 梨花 着用アイテムはこちら

渡辺満里奈さんこだわりの「Apple of my eye」

バラエティなどでも活躍している女優の渡辺満里奈さんですが、じつはそのナチュラルで丁寧な暮らしぶりで多くのファンを虜にしていることをご存じですか?渡辺満里奈さんには2人のお子さんがいて、男の子と女の子が一人ずつ。仕事で忙しい毎日ながら、家族のためにきちんとお料理をしている姿がインスタなどから垣間見えて好印象。とくに、ナチュラルな自然派のお料理にこだわっているようです。

 

「Apple of my eye(アップルオブマイアイ)」は、渡辺満里奈さんがプロデュースするブランドです。オーガニックコットンにこだわって作られています。オーガニックコットンは、化学薬品を極力使用せずに作られているので、お肌に優しくアトピーなどの皮膚トラブルを回避できるというのが嬉しいポイント。満里奈さんらしい優しい雰囲気のデザインも魅力です。

 

ラインナップのなかには、3歳程度まで着用可能なレッグウォーマーがあるのですが、とても細かいリブ編みになっていて、肌への負担を軽減してくれます。柔らかな明るい色みは明るい雰囲気になりますし、プレゼントとしても良さそう。素材はコットンカシミア。贅沢感がありますが、価格は抑え気味でコスパがいいですよ。レッグウォーマーは、いくつあっても助かりますよね。

→ Apple of my eyeのお洋服はこちらから

千秋さんの子供服ブランド「リボンキャスケット」

 

View this post on Instagram

 

姫谷つづりさん(@himeyat2017)がシェアした投稿

歌手やタレントなどマルチにこなす、千秋さん。彼女は、「Ribbon Casket(リボン キャスケット)という子供服のブランドを展開しています。このブランドでデザイナーとして活躍しているだけでなく、他のブランドとのコラボ企画も多く、活動的です。最近は、幼稚園お弁当の作り方本を出版したり、パワーストーンのブランドを立ち上げたり、ハンドメイドの作家さんたちのイベント「ハロー!サーカス」を企画したりして、どれも大成功をおさめています。多才な千秋さんの動向からは、目が離せません。

 

リボンキャスケットの子供服は、千秋さんらしいかわいいデザインが豊富。現在、千秋さんの娘さんは、子供服を着るような年齢ではありませんが、以前は娘さんのお洋服としてもこのブランドを愛用していたそう。フリルいっぱいのパンツや、水玉、苺柄などの主張のあるデザインが多く、ママとお揃いのコーデにも使える商品ラインナップです。

 

お洋服自体が個性的なので、その特徴を生かせるように、合わせるお洋服はシンプルなものがおすすめ。柄×柄の組み合わせも、リボンキャスケットのお洋服でだったら試してみたくなるようなキュートさです!

 

まとめ:子供服選びも芸能人がお手本♪

シンプルシックなデザインから、キュートで個性的なものまで、芸能人が子供服として愛用しているブランドは、それぞれママの想いがきちんと反映されているようですね。プチプラのカジュアルファッションもいいですが、こうしたこだわりのブランドアイテムもまた別の楽しみ方があっておすすめです!