ジムにもぴったり!フィットネス水着として女性におすすめなブランド9選

MIZUNO フィットネス水着

最近、SNSとかでよく見かけるようになったフィットネス水着をごぞんじですか?

ひらひらのフリルとか、セクシーな露出とかはないですが、なんだかとっても色っぽく、このところ人気を集めています!

写真でみるとかっこよくて憧れてしまいますよね。芸能人がおすすめしているものもやっぱりおしゃれで素敵♡

今回は、今大注目のフィットネス水着にフォーカスし、その魅力をおすすめなブランドとともにご紹介していきます!

フィットネス水着とは?普通の水着とどう違うの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Queen Resortさん(@queen__resort3)がシェアした投稿

フィットネス水着とは、3種類ある水着のうちの一つです。とくにスポーツクラブなどでスイミングを楽しむのに適したスイマー向けの水着のことを指しています。

フィットネス水着の特徴は、他の水着に比べて生地が比較的厚くなっています。これは、フィットネスで水着に負荷がかかることを考えて作られているんです。そのため、体を鍛える目的で泳ぐときはもちろんのこと、フィットネスなどで筋力トレーニングをするときにも活躍してくれます。

また、普通の水着と比べると、フィットネス水着にはフィット感があるのが最大の特徴です。体にぴったり密着してくれるので、運動の妨げになりません。フィットネスに集中できそうですね♡

女性用のレディースフィットネス水着の場合、いろいろなタイプがあります。着脱が楽なセパレートタイプのほか、ファスナーが付いているもの、袖が付いているもの、体型を美しく見せられるように配色が工夫されているものなど、いろいろです。胸元には、しっかりとした厚みのカップが付いているのが一般的で、バストをホールドしてくれるので、安心感があります。

ちなみに男性用の水着の場合はゆったりした着心地のものもありますが、ハーフスパッツタイプがこのところ主流になりつつあります。

フィットネス水着の5つ魅力をご紹介

普通の水着とはちょっと違うフィットネス水着ですが、次にその魅力を解説いたします♪

たくさんある魅力のなかからとくにメリットとなるものを5つピックアップしましたので水着選びの参考にしてくださいね!

1. フィットネス水着は体に良い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

下地 愛実さん(@_love_grows_)がシェアした投稿

女性用・男性用に関係なく、フィットネス水着には速乾性に優れた素材が使われていることが多いです。素材が研究開発されていて、汗をかいたときにそれがすぐに蒸発して体に負担をかけないように工夫されています。次項でご紹介するおすすめブランドにはスポーツブランドが多いのもそのためです。

また、冷えを軽減する保温タイプといった機能素材が積極的に取り入れられているというのも見逃せません。サーファーなど、冷たい水のなかに長時間いることになる場合にも安心です。

2. 伸縮性が高くて運動しやすい水着

 

この投稿をInstagramで見る

 

大貫那知子さん(@nachiko_onuki)がシェアした投稿

フィットネス水着のもうひとつの特徴は、比較的生地に伸縮性があるということです。伸縮性は普通の水着にもあるのですが、フィットネス水着はさらによく伸びます。そのため、ほどよく身体にフィットし、運動を邪魔をすることなく泳ぎやすいのが特徴です。

普通は、生地に厚みがあると伸縮性が低くなりがちですが、フィットネス水着の場合は厚手であってもよく伸びて、ボディラインにフィットしてくれます!

3. おしゃれなデザインもたくさん揃っている♡

フィットネス水着というと、スクール水着のようなシンプルなデザインをイメージしがちですが、デザインは幅広く揃っています。スポーティーなものから、可愛いものまで、さまざまなデザインのものがラインナップされているのでみているだけでも楽しめますよ。

好みのものを見つけやすいのもフィットネス水着の特徴と言えるんです。とくに最近注目されているのは機能性とファッション性の両方を兼ね備えたおしゃれな水着たち。お気に入りを探してみてくださいね。

4. 露出が少なめで安心なのにセクシー♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Elegancy Kayさん(@elegancykay)がシェアした投稿

水着は露出が多くなるので不安という方も多いかもしれません。そんな方にこそ、フィットネス水着がおすすめ。露出が少ないものも多く展開されています。体の大部分をカバーできるので、あまり体型を気にする必要がないのもメリットですね。

露出が少ないのにボディラインを上手にアピールできるので、フィットネス水着は意外とセクシーな印象になります。男性ウケも良好ですよ♡

5. フィットネス水着の使用シーンは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

西畑 亜美さん(@amii0106)がシェアした投稿

レディース向けとして販売されているフィットネス水着は、使えるシーンが広いというのも特徴のひとつです。まずは軽めの水中運動に向いています。短い距離を水泳するときや、水中ウォーキングなどにもぴったり!スピーディーに泳ぎたいときには不向きですが、それ以外ならほぼいつでも使えるのが魅力♡

水陸両用のものが多いので、サップヨガなど、水中でも陸でも使える素材のものがあって便利です。

フィットネスレディース水着のおすすめブランド9選

それではいよいよフィットネス水着のおすすめブランドをご紹介していきます。それぞれのブランドがもつ歴史や特徴を解説しますので、自分の好みを見つけてください♡

おすすめフィットネス女性用水着ブランドその1:arena(アリーナ)

arena(アリーナ)は、イタリアを拠点とする世界的な水着ブランドです。日本国内をはじめアジア太平洋エリアでの幅広い事業展開を行なっていますので、韓国や中国などでも人気があります。

設立は、1973年ですので、かなり歴史があります。アディダス社創始者の、息子さんによって設立されたそうですので、筋金入りのスポーツウェアブランドですね。

スポーツ水着は、国際水連のルールが変更されるたびに、それに対応するよう改善する必要に迫られてきました。そんななかで、arenaは、革新的な技術を生み出してきたレース用水着のメーカーとして知られています。

国内外に愛用しているプロスポーツ選手も少なくなく、フィットネス水着もたくさん手がけています。国内ではブランドショップも展開されていますが、スポーツ用品店やネット販売でも購入することが可能です。

《今すぐ使えるクーポン配布中》アリーナ ARENA フィットネス水着 レディース サークルバックスパッツ ぴったりパッド 着やストラップ ジオダイヤWR FLA-8800W

おすすめフィットネス女性用水着ブランドその2:SPEEDO(スピード)

SPEEDO(スピード)は、イギリス発のブランド。国際的に人気を集める名の通った水着メーカーです。英語圏だと、競泳用水着の代名詞として使われることもあるほどの人気ぶりなので、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

1968年から1976年にかけて、3度のオリンピックでメダルを手にした選手のうち、70%近くの方がこのブランドの水着を身につけていたとも言われています!

現在では、マイケル・フェルプス(アメリカ合衆国)など、世界のトップアスリートと契約を結ぶトップブランドのひとつに数えられます。

じつは日本国内では、ミズノが製造・販売のライセンス権をもっていました。ところが、2007年からは三井物産が引き継ぎ、現在はゴールドウインが同社のレース用水着の開発・販売を行なっているという経緯があります。フィットネス水着も多く手がけていて、品質には安心感があります!

おすすめフィットネス女性用水着ブランドその3:Mizuno(ミズノ)

Mizuno(ミズノ)は、知らないという方はいないほど有名なスポーツウェアブランドですよね。本社は大阪。日本を代表する総合スポーツ用品メーカーです。

1906年に水野兄弟商店として創業したのが始まり。以後は、100年以上にわたってスポーツ用品を世に出してきたとのことなので、とても長い歴史をもっています。

ただ、水着など水泳用品を自社展開し始めたのは、2007年と比較的遅いほうです。それに合わせて正式な水泳部として「ミズノスイムチーム」を発足させるなど(小堀勇氣選手などが所属)、水着の展開に力を入れています。レース用水着だけでなく、フィットネス水着も多く手がけているのが特徴です!

→菜々緒さん着用アイテムはこちら

おすすめフィットネス女性用水着ブランドその4:asics(アシックス)

asics(アシックス)は、兵庫県に本社を置く、日本を代表する総合スポーツ用品メーカーです。1949年に鬼塚喜八郎が神戸で創業した鬼塚商会を母体としています。

アシックス水着を積極的に手がけていることで知られていて、「日本水泳連盟」が代表選手に対して提供するオフィシャルサプライヤー企業の一社となっていますので、ニュースなどでもみたことがあるという方、多いのではないでしょうか。

かつてはイタリアのディアナ社と提携し、レース用水着を展開していましたが、1980年代以降は自社ブランドの開発を始め、とくに女性向けのフィットネス水着については、現在もファッション性が高いブランドとして販売しています。

古くから水着を開発していることから、アジア人の身体的特徴に適した水着開発能力に優れていると言われ、アジア圏ではかなりのシェアを誇っています。

おすすめフィットネス女性用水着ブランドその5:Elesse(エレッセ)

エレッセ(Elesse)は、イタリアのペルージャに拠点を置くスポーツアパレルメーカーです。1959年に創設されました。

スキーウエアやテニスウエアメーカーとして知られていますが、スイムウエアも主力アイテムの一つです。レース用からフィットネス用まで幅広い商品を展開中。国内では、ゴールドウィンが製造販売のライセンスを取得しています。

おすすめフィットネス女性用水着ブランドその6:NIKE(ナイキ)

ナイキ(NIKE)はアメリカ合衆国に本社を置き、スポーツ関連商品の生産を行なっている世界的企業です。知らない人はいないというほど有名なブランドですよね。

スニーカーやスポーツウェアなどを幅広く展開しています。1968年に設立され、ワッフルソールやAIR(エア)、ルナロンなど、さまざまな画期的なテクノロジーを生み出し、コルテッツ、エア・フォース1、エア・ジョーダン、エアマックスなど、とくにスニーカーのヒット商品で知られます。

水着など水泳関連商品も積極的に展開しており、レース用水着から、フィットネス水着まで幅広く手がけています。

おすすめフィットネス女性用水着ブランドその7:Adidas(アディダス)

アディダス(Adidas)は、ドイツに本社を置く世界的なスポーツ用品メーカーです。兄とともに「ダスラー兄弟商会」を展開していたアドルフ・ダスラーが、1948年に設立したのが始まりです(ちなみに、兄のルドルフはのちにプーマ社となるRUDA社を設立しています)。

スニーカーなどスポーツシューズやサッカー用品などが世界的に高い人気を誇りますが、水着の開発も積極的に行なっています。かつては兼松スポーツやデサントが同社の国内総代理店でしたが、現在はアディダスジャパン株式会社が展開しています。

おすすめフィットネス女性用水着ブランドその8:Spout(スポウト)

 

この投稿をInstagramで見る

 

大貫那知子さん(@nachiko_onuki)がシェアした投稿

スポウト(Spout)は、主に30代の女性向けにSUP(水面をボードの上に立ってパドルを漕いで水面を進むウォータースポーツ)やYogaのためのスタイルウェアを展開しています。

これまでにはあまりみられなかった水陸両用デザインが特徴で、高い機能性と使い心地の良さをもっています。

スペシャリストだけでなく、大人世代のライフスタイルをサポートするブランドとして人気を集めていて、第一線で活躍する人々の声がフィードバックが開発に取り入れられているのが特徴。

街でも着られるスタイリッシュなデザインが魅力です。

おすすめフィットネス女性用水着ブランドその9:FILA(フィラ)

フィラ(FILA)は、イタリアのビエッラで創業されたスポーツブランドです。

もともとはイタリアのアルプス地方の人たち向けにアパレル商品を製造していましたが、1970年代にスポーツウェアを手がけるようになりました。

現在では、フィットネス水着のほか、さまざまなスポーツウエアを展開しています。2003年にはアメリカの投資ファンドに所有権を譲渡し、さらに2007年にはフィラ・コリア(韓国)が本社を買収し、全世界のフィラブランド使用権を傘下に収めています。

国内では、1987年よりカネボウ株式会社がライセンス展開を担っていましたが、2006年から伊藤忠商事株式会社が独占契約しています。

人気ブランド女性用レディースフィットネス水着でジム通いから海水浴までOK!

今年の水着選びに迷ったら、トレンドになっている人気ブランドのフィットネス水着を購入してみてはいかがでしょうか。フィット感も上々で、着痩せして見えるということもありますし、ぶりっこしてると思われる心配も皆無。なのに、じつはセクシーで、魅力がいっぱい♡普通の水着をすでにもっているという方の二個目の水着としてもおすすめ。この記事で取りあげたブランドを参考にしながら、水着選びを楽しんでくださいね!